■会社設立サポート業務

当社では下記の業務でお客様の法人設立をサポートしています。

 

  1. 個人事業と会社設立によるメリット・デメリットの比較
  2. 法人設立後の経営コンサルティング業務
  3. 経理事務の相談、記帳指導および代行業務
  4. 官公庁(役所)への届出書類の作成および提出代行
  5. 年金・健康保険など社会保健関係のアドバイス


新たに会社を設立したり、個人事業者から法人を設立するお客様は、まず初めに何をやっていいのか分からない方がほとんどだと思います。


当社では、会社設立に際してのあらゆる疑問・相談に的確なアドバイスでお答えするとともに、個人事業と会社設立によるメリット、デメリットの比較や、法人設立後簡単な経営コンサルティングなどをサービスとして無料で行っています。

ぜひ、みなさまの
会社設立のご相談をお待ちしております。

■会社の設立って簡単だ!

平成18年5月に新会社法が施行され、株式会社の設立が簡単にできるようになりました。

主な変更点は以下のとおりです。

◆資本金の制限がなくなりました

以前は、株式会社を設立するには原則として1000万円の資本金(有限会社で300万円)を用意する必要がありましたが、現在では資本金1円でも設立が可能です。


◆取締役は1名以上に
以前は取締役を3人以上おく必要がありましたが、5月から取締役1名で株式会社を設立できるようになりました。


◆監査役が任意に
監査役を無理に探す必要がなくなりました。


◆役員任期の柔軟化
役員の任期を10年の範囲内で自由に定めることができるようになりました。中小企業においては、今までのように2年に1度、手間と費用をかけて改選手続をする必要がなくなります。

   
◆「払込金保管証明書」が不要に
従来は金融機関に資本金を確かに用意している旨の証明書を発行してもらう必要がありましたが、通帳のコピーをもって足りることになりました。

■会社設立の流れ

@会社の必要事項の決定(※1)
    ↓
A定款・議事録等の必要書類の作成・押印
    ↓
B定款認証手続(書面定款又は電子定款)
    ↓
C資本金の払込み
    ↓
D会社設立登記申請(※2)
    ↓
E登記完了


※1 【会社設立時に決定する必要のある事項】
 
   ・商号(社名)          ・本店所在地
   ・会社の事業目的       ・事業年度
   ・発起人             ・資本金の額
   ・取締役             ・取締役会を設置するか
   ・監査役を設置するか     ・役員の任期         など

 

このような事項を1つ1つ決定するには専門家の知識が必要不可欠です。

当事務所では、会社法や税法などを考慮した上で、 お客様にとって

最も有利な形での会社設立が行えるようアドバイスしています。

会社名や事業目的など、お客様にいくつかの項目をきめていただいたら、

申請書類作成から設立登記完了まで、全て一連の手続きで行うため、

お客様の手を煩わせることは全くありません。


※2 実際の登記手続は提携の司法書士さんにお願いしています

■設立登記の必要書類等

■ご用意いただくもの

・取締役になる方の印鑑証明書(※)
・発起人になる方の印鑑証明書(※)
・取締役、発起人になる方の実印
・会社の届出印(一般のハンコ屋さんで1万円程度から作成可能です)
・発起人個人の普通預金口座(資本金の払込みに使用します)
・資本金、設立登記費用

(※)発起人が取締役を兼ねる場合は印鑑証明書計2通必要となります。


■当事務所にて作成またはご提案できるもの

・定款
・議事録
・資本金の額の計上に関する証明書
・発起人の同意書
・その他設立登記に必要な書類一式


当事務所で法人を設立するお客様には、
会社設立後の
簡単な経営コンサルティングを行っております。ひらめき


また、官公庁への届出書類の提出なども無料で行っております。ひらめき

 

会社設立に関する相談はすべて無料で行っております。
ぜひお気軽にご連絡下さい!

TEL 04−2994−5080
会社設立担当者まで

■会社設立 お客様の声

【飲食業:S社を設立されたT様】

会社の設立って、自分の人生の中では大変なイベントだし、また設立した後の手続きのことも全く分からないので、色々と悩んでいたのですが、シン中央会計さんにのおかげで全ての疑問や不安が解決しました。

いくつかの書類を揃えただけで、会社って簡単にできちゃうんですね。会社設立後の届出書類の作成や、会社の運営や節税についてのアドバイスは大変に勉強になりました。本当にありがとうございました。 



【建設業:個人事業主からH社を設立されたH様】

個人事業の時に使っていた車両や機械設備の法人への引継ぎはどうやったらよいのか分からなかったのですが、引継ぎを行うための契約書類なども無料で作成していただき感謝しています。

おかげさまで、無事に法人を設立することができました。この間教えていただいた節税アドバイスをさっそく実践していきたいと思います。今後ともよろしくお願いします。



【サービス業:R社を設立されたS様】

当社は特殊なサービス業であるため、設立後の会社運営や税務申告について不安に思っていたところがありました。会社設立の際には、様々なホームページを見ましたが、最終的にシン中央会計さんに決めたのは、やはり設立後の面倒まで親身になってみてくれるという安心感にあったと思います。

税務申告の費用についても、見積書を出していただいたところ、設立後まもないので会社が軌道にのるまでは・・・と通常より安くしていただきました。本当にありがとうございます。

 


【サービス業:A社を設立されたW様】

まず最初に会社ができあがったとき、「会社の設立ってこんなに簡単なんだ」と思いました。こちらの諸事情で設立を急いでいたとはいえ、1週間ちょっとで会社ってできちゃうんですね。シン中央会計さんにも手続きを急かしてしまい、ご迷惑をお掛けしました。でも本当に助かりました。当初は自分で設立の手続きを考えていたのですが、自分でやっていたらこんなに早く手続きができなかったと思います。

設立後の経営アドバイスでは、数字が弱い私に、忍耐強く(笑)、親切に説明をして下さってありがとうございます。どこまでできるか分かりませんが、日々の帳簿付けからアドバイスを実行していきたいと思っています。

 

この他にも、たくさんのお客様からコメントをいただきました。

皆様の「ありがとう」のお声がとっても嬉しかったです!a001icn.gif

■会社設立に必要な費用

【実費】

・登録免許税     15万円〜(資本金の額×0.7% ただし最低15万円)

・定款認証手数料  約52000円(定款謄本2通含む)

・会社登記簿謄本  1000円(1通につき)

・印鑑証明書     500円(1通につき)

  
【会社設立報酬】   10万5000円〜 (司法書士の報酬も含む)

【合計】         約30〜31万円 (※)


設立後経営コンサルティング+届出書類の作成・提出は無料です!ひらめき


(※)ただし資本の額や謄本の取得数、登記内容等で異なる場合があります

 

会社設立に関する相談はすべて無料で行っております。
ぜひお気軽にご連絡下さい!

TEL 04−2994−5080
会社設立担当者まで